マンションを査定するべく相見積もりした結果

今年に入って10戸の契約が成り立ちました

複数の不動産会社にこの無料査定を依頼すること住んでいる人の目線で査定してくれたのは有り難かった今年に入って10戸の契約が成り立ちました

最初は難色を示していましたが我々の熱意に折れてくれました。
最終的に今いる住民の方々に同意を得て20%の家賃アップへと繋がりました。
もちろん今いる人にも一定の利益を還元しなければ不満が続出するので、一定の期間に清掃会社を招き入れてマンション全体に今以上の清潔感を持たせることに成功しました。
また、地震対策として住んでいながら出来る工事を住民の方々の同意を得た上で行いました。
このお陰で衰退の一途をたどっていた住民の数が再び活気を取り戻す結果となり、今年に入って10戸の契約が成り立ちました。
中にはあまりに住みやすいとしてそれぞれの部屋の購入に至った契約も何個かありました。
これほどまで不動産投資というのが奥が不快とは思いも寄らなかったので、もっと早く取り組んでおくべきだったと家族全員思ったくらいです。
無料相見積もりという言葉は金銭的には有り難かったけれど、有料と比べてその結果に信憑性は疑問符がつきましたが、一社に依頼した結果を見ると驚くほどの細かな分析をしてくれたのでそんな心配は一瞬で吹き飛びました。
また、未来予想図を含めて見てくれたのは家族の同意が得られやすくすぐに次の行動に移ることが出来ました。
確かに今の現状はどうなのか分析するのは素人でも努力すれば何とかなりますが、未来となるといろんな不確定な要素を入れた上で分析しなければ全く近い予想に貼りません。
そこは何十年もの経験とノウハウがある不動産会社ならではの実力が見えたといっても過言ではない分析でした。
今までの所住民および管理人と我々家族との相互トラブルはなく順調に不動産運営を行っています。
よりよい環境を住民の方々に提供するという大義があってこその家賃収入アップであれば、多くの人々の共感が得られるということをマンション査定を通じて知ることが出来ました。
単に人に任せっきりではいけないと改めて感じました。