カテゴリー: 脱毛サロンのデメリット把握

料金や自己処理、肌のケア――脱毛サロンに通うデメリットとは?

脱毛サロンのデメリットとは?

脱毛サロンに通うことには大きなメリットがあります。しかしその反面、デメリットがあることも事実です。たとえば料金のことや、脱毛を受けるにあたってのルールなど、これらはデメリットと言える部分もあるでしょう。以下にまとめてみましたので、参考にしていただければ幸いです。

料金が高い?

脱毛の料金は高い
脱毛サロンの料金、これは間違いなくデメリットといえるでしょう。どんなに安くとも月1万円くらいはかかってしまいます。注意していただきたいのは、月額〇〇円という表記です。これは「月謝」ではなく、「分割払いにしたときの月ごとの支払額」を示していることが多いんですね。後者の場合、最終的に支払う金額は、10万円あるいは20万円と、決して安いわけではないことが多いので、その脱毛サロンの料金が月謝なのかそれとも違うのか、事前に確認しておいたほうが良いでしょう。少なくとも、月謝制であっても月に1万円くらいはかかるとお考えください。

脱毛をする前には……

脱毛サロンで脱毛を受けるには、事前に自分で毛を処理していく必要があります。脱毛をするのになぜ、と思われる方も多いかもしれませんが、これは脱毛機器の仕組み上、仕方のないことなのです。今行われているフラッシュ脱毛は、特殊な光を毛穴に照射っすることによって、毛の元である毛母細胞を焼きます。そうすると毛穴を根こそぎ綺麗にすることができるのですが、毛が伸びた状態だと、光をうまく当てることができず、細胞を焼くことができません。そのため脱毛サロンでは必ず、自己処理が必要となるのです。

ただし、背中やデリケートゾーンなどについては、スタッフが処理を手伝ってくれますので、その点はご安心ください。

日焼けをしてはいけない?

脱毛をする直前、あるいはした直後には、日焼けをしないよう気をつける必要があります。つまり脱毛をしてもらったあとに海に行く、ということはしてはいけないのです。それは何故かというと、日焼けによって肌が荒れることがあるからです。フラッシュ脱毛は、毛の黒色の成分であるメラニン色素に反応し、そこに熱を伝えます。日焼けで肌が黒くなるのはメラニンの働きによるものですから、肌が黒い状態で脱毛を行うと、脱毛機器は皮膚にも熱を伝えてしまう可能性があるのです。

また、肌が弱った状態で脱毛をするのは良くないというのもあります。ですから脱毛の前には日焼けをしないように気をつけなくてはなりません。脱毛後に関しては、肌が弱っていますから、日焼けをすると肌が荒れてしまう可能性があります。術後一週間くらいは日焼けをしないように気をつけてください。

長く続けないと意味がない?

長く続ける
脱毛は長く続けないと意味がありません。脱毛サロンで行われる脱毛は、医療行為ではないので、永久脱毛を謳うことはできないという決まりがあります。つまりクリニックで行われるレーザー脱毛や電子針による脱毛に比べ、フラッシュ脱毛は効果が弱いのです。たった数回で目覚ましい効果が出るということはないんですね。2年、3年と続けてようやく毛が薄くなってくるくらいのものです。もしあなたが永久脱毛を考えているのであれば、料金はかなり高いですが、レーザー脱毛などを行ったほうが良いでしょう。

以上、脱毛サロンのデメリットをご紹介いたしました。これらのことを踏まえて、脱毛をするかどうか決めてくださいね。